薄毛に効く育毛剤人気ランキングトップ10!

薄毛に効く育毛剤を人気順にランキングで発表副作用のない育毛剤で薄毛を改善したい方必見です。
MENU

薄毛に効く育毛剤ランキングトップ10!

市場に溢れる育毛剤。どれも魅力的な広告で、実際どれが効くのか?どれが自分に合うのか?そして、どれが効果がないのか?などなど、なかなか自分で調べて決めるのは難しいですよね。

 

そこで当サイトでは、そんな薄毛で悩んでいるけどどの育毛剤を選べばいいかわからない!という人のために、口コミや評判、実際の効果をもとに市販されている育毛剤をランキングで発表しています。

 

もちろん上位の育毛剤がすべての人に効果があるというわけではありませんが、一般的に多くの人から支持されているというのは間違いありません。一度は試してみる価値はあるので、ぜひ購入前の参考にしてみてください。

フィンジアの特徴

キャピキシル5%、ピディオキシジル2%と業界最高濃度の育毛スカルプエッセンスです。さらに浸透力が高まるカプサイシン配合。話題の育毛成分を頭皮の奥の奥まで届けることができる優れものです。

価格 9,980円
評価 評価5
備考 キャピキシル&ピディオキシジル最高濃度!

ボストンスカルプエッセンスの特徴

キャピキシル5%、ピディオキシジル1.5%と高配合の育毛スカルプエッセンス。フィンジアよりも少し濃度が低いわりに、値段はかなりお高めなのでその点だけが残念なところ。使用はスポイトタイプで使う心地は最高。

価格 12,800円
評価 評価4
備考 キャピキシル&ピディオキシジル配合

チャップアップの特徴

育毛剤と育毛サプリがセットで売られている珍しいタイプ。その人気は非常に高く、キャピキシル系の育毛剤以外では常にトップクラス。コスパも非常にいいためリピーターやファンも多い。ただしフィンジアなどに比べると育毛剤自体の期待効果はどうしても劣ってしまう。

価格 9,090円
評価 評価4
備考 育毛剤と育毛サプリのセット販売

スカルプ5.0cの特徴

Deeper3Dよりもキャピキシル濃度が高いとして話題になった育毛スカルプエッセンス。直塗タイプで使いやすいのもGood。キャピキシル以外の成分をフィンジアやボストンと比べると見劣りはする。

価格 10,000円
評価 評価4
備考 キャピキシル高配合の育毛スカルプエッセンス

Deeper3Dの特徴

キャピキシル系育毛剤の先駆け的存在として販売された人気育毛スカルプエッセンス。元祖スポイトタイプでもあり、この製品発売で育毛剤の流れが大きくかわったといっても過言ではないです。

価格 13,860円
評価 評価4
備考 キャピキシル配合の育毛エッセンスの先駆け

 

5位以下ランキング

 
6位 ルプルプLpLp 価格:5,900円 タカラバイオと共同開発の注目株 (参考:育毛剤ルプルプ効果
7位 ポリピュアEX 価格:6,800円 楽天ランキングでも上位の人気育毛剤
8位 ブブカ 価格:5,980円 根強い人気を持つロングセラー育毛剤
9位 プランテル 価格:8,200円 M字ハゲ専用育毛剤
10位 イクオス 価格:6,800円 成分M-034配合育毛剤

緊急対策!薄毛を今すぐにでも隠せるふりかけパウダー

薄毛を隠すためのパウダーがあるのをご存知ですか?

 

そんな商品があることは薄々感づいてはいました。どこで知ったかはあいまいなのですが、雑誌や新聞の広告で見かけたことがあるような気がします。「どうせ、超わざとらしく見えるんでしょ」とタカをくくっていたので、記憶にも残っていないほどです。

 

ところが、先日テレビの通販番組でその商品かはわからないのですが、とにかく同じような商品が売りに出されているのをたまたま見かけたのですが、あまりの手軽さと、仕上がりの自然さに、まさに度肝を抜かれてしまいました。

 

たしか、海外からもたくさん人が来るヘアケア商品の展示会のようなところで、その商品を売っている会社の社長が日本人や外国人の客にデモンストレーションしているVTRが放送されたのですが、ただ、頭の気になる部分に、ごはんにふりかけをかけるように円筒状の容器に入った商品をパッパッとふりかけるだけなのですが、魔法のように薄毛が目立たなくなるのです。

 

頭頂部の薄毛に悩んでいる人も、あまりの手軽さとその効果にみな驚いていました。

 

たしか、容器の中身は何か特別な繊維で、雨にぬれてもゴシゴシふいたりしない限りは落ちないということでした。とにかく、映像をみるかぎりは、自分の毛とまったく見分けがつきません。

 

もちろん、薄毛の根本的な解決にはなりませんし、洗えば取れるものだと思いますから、どちらかというとかつらに近いかもしれませんね。しかも、頭頂部ならまだしも、生え際の薄毛に悩んでいる場合にはどうなんだろうと思ってしまいますが、とにかくあの手軽さと自然さは驚きでした。

 

かつらもいいですが、値段が高いですよね。この商品は、かつらと比べたら激安だったと思います。私も将来頭頂部の薄毛に悩んだら、買ってしまうかもしれません。

毛穴のアブラを取るシャンプーが本当に必要か?

テレビを見ていると、必ずと言っていいほどよく見るのが毛穴のアブラを取る効果があるというシャンプーのコマーシャルです。でも、私は個人的に、そんなに毛穴のアブラをとるシャンプーが必要なのか!?と感じており、その発毛効果には懐疑的です。

 

なぜなら、毛穴から出るアブラ=皮脂は、本来必要だから分泌されているわけで、それをあたかもムダなゴミのように扱い根こそぎ取ってしまえというアプローチはおかしいと思うからです。

 

それに、皮脂というものは、過剰に取ってしまうと肌が「足りない!」と感じて、より多く分泌されてしまいます。ですから、シャンプーで皮脂を根こそぎとってしまったらシャンプー後しばらくはサッパリ爽快かもしれませんが、やがてまた、前よりも一層ベタベタな頭皮にもどってしまうと思います。

 

しかも、シャンプーしただけで、普段とれないような毛穴のアブラが根こそぎとれるようなシャンプーって、どれだけ強烈な洗浄成分が入っているのでしょう?台所洗剤ではないのですから、おそろしくなってしまいます。

 

それに、皮脂は毛穴につまるばかりの悪者のようですが、本来は頭皮を自然なベールとして覆い、紫外線やその他の様々なダメージから守っているのではないでしょうか。それを、むきだしの地肌でずっといたら、頭皮へのダメージはひどくなってしまいそう。

 

もし本当に、毛穴のアブラが心配だとしたら、毛穴のアブラを取るシャンプーは、週末だけとか、数日おきに使う程度にとどめ、洗浄成分がマイルドなシャンプーでこまめに洗うようにした方が、頭皮がよっぽどスッキリいられると思うのですが、いかがでしょう?

育毛剤の効果を期待しすぎる危険性

テレビでコマーシャルをしている有名な育毛剤もありますが、その効果のほどはどうなんでしょう。すべての薄毛に効果的な育毛剤なんて、本当に存在するとは思えません。もしあるならば、これだけ色んな種類の育毛剤が市場にあってそれぞれがある程度売り上げを上げていることと矛盾します。

 

もう一つ、どうも体質によって、効果が出る人と、効果がまったく出ない人がいるようです。個人差も大きいですね。

 

また、育毛剤には値段が高いものと安いものがありますが、それは育毛剤の中に含まれる、育毛に効果が望める成分の配合量の差であることが多く、値段の高いものには効果のある成分が多く配合され、値段の安いものはそうでないものと比べて、配合量が少なくなっているようですから、やはり基本的には効果は値段に比例すると言っても間違いなさそうです。

 

そう考えると、薄毛を深刻に悩んでいる人にとっては、値段の高い育毛剤を買うか!という気分にもなりますが、先程も書いたように、値段の高い育毛剤を使ったからと言って効果がすぐに現れるというわけではないので、「これ、ホントに効果あるのかな!?」と感じつつも半年程度は使いつづけなくてはならないのです。

 

もちろん、半年使う前に効果が感じられる場合はいいのですが、効果があるんだかないんだか…というものを、値段が高いのに買い続けるのも大変なことですよね。

 

また、一度効果がある!と思っても、私の知人などは数か月後には「なんだか効果が薄くなってきたような気がする」と言いだしました。その育毛剤にはより有効成分の配合量が多い、グレードの高いものがあるのですが、値段も高くなりますし、果たしてそっちに変えてそっちでも効果が感じられなくなってきたらどうするんだ!?と悩んでいるようです。

 

それを見ていると、育毛剤は、薬剤師さんのいるドラッグストアで手軽に買うことができますし、効果がある場合にはいいと思うのですが、反面、効果に迷った時の判断を自分ではしにくいという点はデメリットかなという気がします。

 

育毛剤で迷ったら、薄毛治療を行っている病院に行ってきちんと医師に相談するのもいいと思います。

 

びまん性脱毛症、FAGAなど女性育毛ケアはこちらのサイトが参考になります。

このページの先頭へ